高い値段で古紙幣旧100円札を買取してもらうためには?

今実際に、特定の昔の古いお金を買い取ってもらうつもりの人は、高額な金額で旧100円札を買い取ってくれる傾向が強い、百戦錬磨の古銭買取専門業者を探して声をかけると良いでしょう。選ばれ続けてきた百戦錬磨の業者であれば人気もありますし、いろいろなところでピックアップされている傾向があります。

とりあえずは、パソコンやスマートフォンを使ってインターネット上から情報収集に励むようにしておきたいところです。これなら、全国規模で古紙幣買取専門業者をピックアップできますし、そのまますぐに配送買取をお願いすることもできます。

配送買取は確かに便利ですが、配送料金がかかってくるので気をつけておきましょう。インターネットを利用するだけに留まるのではなく、地元で活躍している専門業者に声をかけることも大事です。これなら配送料金などを気にする必要もないですし、レスポンスよく買い取ってもらうことができます。

心当たりがあるなら、100円札を買取ができるリサイクルショップなどに声をかけることも、忘れないようにしておきましょう。

100円札の買取はどこで可能であるのか?

古紙幣の買取はどこでやっているのかといえば基本的に古物商になります。古物商というのは色々とありますが例えば質屋もそうですし、リサイクルショップなどもそうです。しかし、百円札の価値を理解した上で高額で買い取ってくれるところを選ばれたほうがいいでしょう。

私がおすすめする業者5選:

  1. 福ちゃん
  2. おたからや
  3. バイセル
  4. 買取プレミアム
  5. ウルトラバイヤー

リサイクルショップなどであれば価値が正確ではないにせよとりあえず買い取ってもらうということはできるでしょう。リサイクルショップというのはかなり気軽に利用できる買取業務を行っているところであると言えるでしょう。これは実に良いことになります。

それは実にありがたいことではありますが、その古紙幣買取が正しい相場の通りに行われているのかというのがやはり不安になってしまう部分があります。

これはそもそもリサイクルショップはあくまで様々なリサイクル品を扱うということが趣旨であり、古紙幣とか骨董品などに特化しているというわけではないからです。ですから、かなり高額なものであると自分で自負するものであればきちんとした専門的なところで持っていくというのがベストでしょう。

古銭買取に興味がある

以前から私は古紙幣の100円札の買取に興味がありました。古いお金を集めるのが趣味で、祖父や知人などを頼りにさまざまなものを収集してきたものです。集めているときはとても楽しかったのですが、私はちょっと飽きっぽい性格をしているものですから、収集の熱が少し冷めてしまいました。

このままではいけないとは思いつつも、忙しい毎日を送っていたこともあり再び熱が入るということはなかったのです。このままコレクションとして持っておいても良かったのですが、保管する場所に困るようになりました。

どうしたものかと思い悩んでいたところ、知人から古紙幣を高く買い取ってくれる方法について教えてもらいました。レアなものなら高値で買い取ってくれるとの情報を聞き、私は感動で震えてしまいました。

収集しているときは、手放すことをまったく考えもせず、ただひたすらに集めていたものです。その時のものがお金に代わる訳ですから、かなり感動しましたが、それと同時に本当に売るべきなのかという悩みが頭の中に発生しています。

これから古紙幣の買取を教えてくれた知人からさらに話を聞くつもりです。恐らく売ろうとは思いますが、いったいどのぐらいの価格で売れるのか今からとても楽しみです。

掃除をしていたら古紙幣や古銭が出てきた

荷物の整理をしているとタンスの奥から古紙幣が出てきた事はありませんか。私の場合は、母から譲り受けた板垣退助の描かれた旧百円札や新渡戸稲造の五千円札などを持っていました。残念ながら、私の持っていたお札は現行紙幣なので基本的には額面以上の価格はつかないのですが、未使用品の物で製造ナンバーが珍しいものだと高値がつく事があります。

有名なギザ十(縁がギザギザになっている、10円玉)も発行された年によって価値に違いがあり、昭和32年、33年のものは特にコレクターの間での価値が高いようです。お家にある古いお札や記念硬貨がまとめてある袋なんかに、一見普通の10円玉が混じっていたりしたらそれは価値のあるギザ十かもしれませんね。

このように製造年が比較的最近の物でも価値のある物はありますし、素人目にはわからない付加価値がつく場合もあります。鑑定のみが出来るお店もありますので、一度専門業者さんに見てもらうと予想外のお小遣い稼ぎが出来るかもしれません。

宅配での古銭買取サービスを上手に利用する工夫

古銭業者が行っている宅配買取サービスは近隣に古物商の店舗が無い地域に居住する人でも古銭買取りの依頼が出来るのが利点です。古銭や古紙幣はコレクションアイテムとして人気が高い一方、種類が多いことから価値を正しく算出するには専門的な知識が必要になります。

古物商によっては古銭を扱っていない所もあるため、所有している古銭や古紙幣を売却するためには遠方であっても専門の業者を頼るのが無難です。宅配買取であれば持ち込みの手間をかけずに査定を受けられるので、地域に関係無く利用することが出来ます。

宅配での買取依頼は査定額が希望に沿わない際の返送などの手間がかかる欠点もありますが、業者によっては確実に買取り契約を結ぶために宅配での査定を甘く見積もることがあります。

中古市場での価値より高く算出することもあるので、複数の業者を比較して評判が良い所を選ぶのが得をするコツです。古銭業者の評判は口コミサイトなどで確認出来ますが、古銭収集を趣味にしている人のグループに接するのも良い情報を得る工夫になります。

家に古銭があったら売ってしまいましょう

家に古紙幣があるのであればそれは保管しておくことも悪いわけではないのですが必要ないのであれば売ってしまうということも一つの選択肢として理解しておきましょう。一言に古紙幣といっても色々な国のものが存在してるわけですから高い価値のものであろうとも日本でなかなか買い手が見つからないようなものになりますと買取価格も安くなってしまうことがあります。

しかし、売るためのルートを持っている買取業者であれば古銭買取においてとても有利に進むことがありますので自分の売りたい古紙幣はどんなものであるのかということをまず調べると良いでしょう。

今はインターネットがありますから簡単に本物かどうかというのはともかくとしてそのものがいったいどれくらいで販売されているのかということは分かるようになっています。昔はそんなことを調べるための術がなかったので難しかったのですが今では簡単に素人でもおおよその相場を調べることができるようになっていますから楽です。

要らなくなった古紙幣がある場合には鑑定の依頼をする

不要になった古紙幣がある場合には価値がないと自分で判断して捨ててしまうのはとても勿体無いので、どれ位の価値があるか分からない場合には買取業者に鑑定してもらうようにした方が良いです。

中には全く価値がないと思っていた古紙幣が鑑定により実は相当高価であることが判明したりするので、鑑定してもらっても仕方がないと勝手に決め付けないようにすることが大切です。またその逆でかなりの価値があると思って鑑定をしてもらったところ全く価値がないことが分かることもありますが、どうしても諦め切れない場合には他の業者に鑑定の依頼をすると言う方法もあります。

鑑定士は万能ではなく鑑定を間違えている可能性が全くないとは言えないので、諦めずに行動することが大切で絶対に価値があると思ったら複数の業者に鑑定を頼むのも全然悪いことではないです。殆どの業者では無料で鑑定を行ってくれますし今では出張買取が主流で家に居ながらにして鑑定してもらうことが出来るので、要らなくなった古紙幣がある場合には先ずは業者に頼んで鑑定をお願いすることをお勧めします。

古紙幣をお金に換えるならばネットオークションが良い

古紙幣を売ってお金に換えたいならば、古銭買取業者よりもネットオークションが良いです。それはネットオークションでは古銭コレクターに直接売ることができますので、それだけ高値で売ることができます。ネットオークションはオークション形式ということもあり、出品した古紙幣を欲しい人が大勢いればいるほど入札価格は競われてどんどん価格が上がっていきます。

このオークション形式は古銭コレクターの数が沢山いることで、より高値で落札されやすくなるので、古銭買取業者よりもお得だと言えます。特に希少性のある古紙幣ならばオークション形式で売ればかなりの値になることが予想されるため、もし仮に希少性のある古銭を売ってお金に換えたいのであればネットオークションを利用されることをオススメします。

一方古銭買取業者は、ネットオークションで売れない古銭を売るのが良いでしょう。少しでもお金に換えたいのであれば、古銭買取業者で古紙幣を買取ってもらいましょう。

古銭を持っているのであれば売ってしまうことも

古銭を持っているのであればそれはコレクションとして楽しむというのを良いのですがそれなりの価値があるならば古銭買取に出すことによって今、使えるお金にすることができるようになります。特に興味がないのであれば売ってしまうというのも一つの選択肢でしょう。

コレクションの趣味としては一般的であり、持っていることも悪いわけではないのですが必要ないのであれば現金に変えてしまって何かが違うことで楽しむようにしてるというのも選択肢としてはあるわけです。

古銭買取をしてくれるところというのは当然古銭商であるんですがどうしても家の近くにないということはほとんどです。しかし最近ではインターネットでの買取などもやっているところが多いですからよく探してみて一番高く買ってくれるようなところに持っていくようにした方が良いでしょう。査定をしてもらうだけならば無料です。

但し、ネットで宅配買取などを申込みますと返送の費用はこちら持ちが殆どです。